Amazonギフトカード
  • ギフト券 最大10,000円分プレゼント
  • 公式サイト限定の予約&来館特典

余興なしの結婚式ってアリ???

2022.1.6

今日1/6は「色の日」だそうです。「い(1)ろ(6)」の語呂合せから色に関係する職業の人の記念日に制定されているそうです!色に関する職人さんってなんだかとってもかっこいいですね!
色といえば、最近流行りの「パーソナルカラー診断」がすぐに思いつきました♪以前の記事でパーソナルカラー診断について紹介させて頂いておりますので、是非こちら↓↓↓からご覧くださいませ!!
【パーソナルカラー診断】について

さて、本日は「余興なしの結婚式について」書かせて頂きます!
実は余興なしの結婚式にはメリットが沢山有ります!今日はそのメリットについてご紹介させて頂きます!

披露宴でゲストの方にお願いすることが多い「余興」ですが、必ず「余興はお願いしなきゃいけない」とお考えの方もいらっしゃると思います。でも実は、全くそんなことはありません!!なくても問題ないんです!!

メリット①歓談の時間を沢山取れる
お打合せ
披露宴の時間は2時間半。限られた時間の中で、「乾杯の挨拶・ケーキカット・お色直し・花嫁のお手紙など…」披露宴で取り入れたいことは沢山ありますよね!演出や進行を沢山取り入れることはとっても素敵ですが、その分ゲストの方とゆっくりお話しをしたり、写真を撮ったり、お料理を楽しんだり、というご歓談のお時間が少なくなってしまいます…
余興のお時間は大体5~10分。もし新郎新婦様どちらもが余興をするとなると最大で20分程時間が掛かってしまうこともあり得ます。
最近は、その時間を使って「みんなで歓談の時間にしたい・ゆっくり過ごしたい」という方がとっても増えてきました!
自分たちが披露宴をどう過ごしたいかということを考えて余興の有無を考えるのはとっても大事ですよね!

メリット②ゲストにお願いしなくていい
お打合せ
これは最大のメリットだと思います!
余興をする場合「誰にお願いしよう…」「時間をかけてもらうのも申し訳ないな…」と悩まれる新郎新婦様も多いのではないでしょうか?でも余興は絶対しなきゃいけないものではないので無理にお願いする必要はありません✨
本当にお願いしたい方がいる・やるよ!と言ってくれた等の場合のみ余興について考えるのも良いかもしれません♪
最近はコロナ禍で友人に余興の為に頻繁に集まってもらうのが申し訳ないといった声も多く聞くようになりました。そういった点でも余興については無理に考えなくても大丈夫です✨

メリット③自分たちのやりたい演出を取り入れることが出来る

余興の時間を使ってみんなで楽しめるゲームやイベントを行いたいと考える方も増えて参りました!
ゲストの方にお願いするより、自分たちがゲストの方に対しておもてなしを込めたゲームをしたいという方も多く、それも全然OKです!披露宴のスタイルや進行は自由に決めることが出来るのでお二人のやりたいスタイルで楽しみましょう✨

いかがでしょうか?♡
余興が無い結婚式にもメリットは沢山あります✨

私はワイワイ楽しいご余興は大好きですし、余興が無いお二人らしい披露宴もどちらも大好きです!お二人にとって満足できる披露宴となるように一緒に考えていきましょう♪

神戸結婚式場 オーシャンプレイス
石田佳蓮

 

新着記事