ご結婚式本番に向けて
~挙式シュミレーション~
最幸の一日になるまでの道のり

2021.3.12

挙式

3月12日、今日のお花は「キャンディタフト」
花言葉は「復活」
昨日3月11日は「東日本大震災」があった日ですね。
悲しいできごとから10年が経ち、人々の手で復興のために力を合わせてきました。
コロナウイルスの蔓延でさらに弱まっている現在が、少しでももとに戻るよう、復活できるように乗り越えていきたいですね。
私たちは目の前の人々へ少しでも幸せを届けることが、今できることと思っています。

キャンディタフト

さて、明日は新たな門出を迎える新郎新婦様のご結婚式があります♡
私たちはご結婚式にむけて実はシュミレーションを重ねてきました。
当日の進行の確認や、ゲストや新郎新婦・スタッフの動き、ご案内方法を見直し、より良いおもてなしができるよう、最高の1日になるよう、結婚式を迎えるまでに当日をイメージしたシュミレーションを行っているのです!
いつもはミーティングを重ねることがほとんどですが、今回はリニューアルオープンをして初のご結婚式なので、実際に参列ゲスト役もつくり本番さながらの再現をしました!!

今日はどんな風にシュミレーションを行っているのかお伝えしたいと思います。

結婚式当日を動かすスタッフとは

グッド

まずは結婚式でどんな人たちが携わっているのか少しだけご紹介したいと思います!

新郎新婦様とどんな一日にするのかを、私たちウエディングプランナーと長きにわたり打合せを行っていきます。
そのウエディングプランナーが主体となって、事前に当日のスタッフに全てを伝えます。
ウエディングプランナーが当日できることはこれまで話してきたことを形になるように完璧に伝え、見守ることであり、あとはそれぞれのプロが連携して形にしていきます。

では、それぞれのプロとは何か・・・
「司会者」「音響スタッフ」「お花屋さん」「カメラマン」「映像スタッフ」「衣装店」「ヘアメイク」「キッチン」「パティシエ」「サービススタッフ」「介添え」「キャプテン」などなど・・・
こうしてみるとたくさんのスタッフが最高の一日になるようワンチームとなっているのです!

事前シュミレーションで大切なこと

キャプテン

シュミレーションで大切なことはやはり担当プランナーが細かい詳細まで当日のスタッフに全てを伝えること。
少しでも抜けていたり、新郎新婦様とのイメージの認識が違っていると、台無しになります。
私たちは担当している新郎新婦様の結婚式に対して大きな責任感を持ってお手伝いしているのです!
まずは当日の流れを全て把握し、新郎新婦様の先導から、時間管理、スタッフへの指示を出す「キャプテン」に引継ぎを行います。

そこから、受付のご案内やチャペルへのご案内等、サービススタッフの配置を考えていきます。
今回はバスでご来館の方を想定し、実際に外で待機をするスタッフを設ける等、細かい部分までセッティングをしました。

そうすることで、ご案内する時の立ち位置や、インフォメーション等、改善点を見つけることに繋がります!!
また、今回は実際に新郎新婦やゲスト役もつくりこんだので、私たちもよりイメージすることができました!

参列ゲスト役をしたスタッフからのお声をご紹介

◆とにかくロケーションが最高で実際に参列したくなった
◆外で行う挙式だからこそ空気や風を感じることができて気持ち良かった
◆完全貸切なので特別感を感じた
◆夏は冷たいおしぼりを用意しても良いかも
◆海を感じさせるインテリアが綺麗だった
◆全員集合写真は神戸らしい景色をバックに撮るのは素敵だと感じた

などなど、ゲスト目線のお声もたくさんもらい、オーシャンプレイスのスタッフ目線では気付かない点も気づくことができています!!

私たちはリアルな意見ももらうことで、より良い結婚式場にすることを心がけています。

結婚式

明日の結婚式は最大限にハートを届けていきます♡
また結婚式のレポートを投稿していきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!!


神戸 結婚式場
海洋博物館2F OCEAN PLACE
渥美 千賀

新着記事