記録撮影はした方が良いの?

2020.12.18

記録映像

「一生に一度しかない特別な日」 それが結婚式です。

一日を記録として残すことができるものとして、写真、映像がありますよね。
特にその時の感動や喜び、空気感をはっきりと残すことができるのが映像となります。
さらに、映像の中でも一日を撮影し当日に編集して放映する「即日編集エンドロールムービー」と
後日編集しお渡しする「記録映像」がございます。
この2つで何が違うのか、なぜ記録映像を残しておいた方が良いのか、
今日は皆様にお伝えさせていただきます!!

まず、即日編集エンドロールムービーは区切りがあります。
どうしても映像編集の時間に限りがあるので、
「挙式のみ」「お色直し退場まで」「お手紙まで」
といったように最初から最後までを残すことは難しいです。
ただ、当日の感動をすぐに伝えることができる即日編集エンドロールムービーは
特に人気であり、皆様もご存知かと思います!

打って変わって記録映像は、お仕度から挙式・披露宴・退場・お開きまでと撮影を行っているので
撮影時間がエンドロールムービーと全く変わってきます!!

記録映像のメリットとしては、大きく2つあり、
「ゲストからの声が入ること」「挙式中・披露宴中の様子を振り返ることができる」ことです!

まず、ゲストからのお声はスナップ写真でも、エンドロールムービーにも残りませんが、
記録撮影だと、皆様から「おめでとう」のメッセージやその時の歓声等、
生の声を入れることができます!!

さらに、結婚式当日は本当にあっという間で、どのご新郎ご新婦様にお伺いしても
歓談中のこと等お覚えていないという方がほとんどです。

緊張感や非日常感により、次の日になればだんだん記憶がどうしても薄くなってしまうものです。
せっかくの最高の一日を忘れてしまうのは残念ですよね。。

そんな時、「やっぱり記録映像を残しておけばよかった」
このようなお声をたくさんいただきます。

私が毎回思うのは「実際に映像があるけど見ない」のと「見たくても無いから見ない」のとでは
全く違うということです!!!
残しておくことに意味があるのです!!

もちろんご予算の兼ね合いで迷っていらっしゃる方も多いかと思います。
オーシャンプレイスでは映像スタッフとお打合せを行いますので、どのような商品があるのか
価格帯等直接ご相談いただけます。
ぜひ、まだ迷っていらっしゃる方はお気軽にご相談くださいませ♪

神戸 結婚式場 オーシャンプレイス
渥美 千賀

新着記事